鈴きん的。

魔法先生ネギま!--応援ブログ--

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク | Yahoo!ブックマークに登録 | この記事をクリップ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク | Yahoo!ブックマークに登録 | この記事をクリップ!

「図書館島の休日 二日目」に行ってきました

[ 2006/08/30 22:59 ] [GOODS]同人誌 | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | Yahoo!ブックマークに登録 | この記事をクリップ!
今回の「図書館島の休日 二日目」は、「一日目」の88サークルをさらに上回る125サークルが参加し、会場を東京都立産業貿易センター浜松町館に移しての開催となりました。



■主催者及びスタッフのみなさん、おつかれさまでした。
昨年11月にハイライフプラザいたばしで開催された「一日目」は、「まほら武道会」編が佳境を迎えて高まる原作の「ネギま!」人気を反映してか、一般参加者の来場者数が主催者側の見込みをはるかに上回ったため、手狭で周囲に来場者の待機場所もない会場では入場制限しての入替制を取らざるを得ませんでした。

今回の「二日目」にも多くの人が押し寄せましたが、前回の経験則が生かされていたようで、スタッフの手際よい対応のおかげで人混みに身動きがとれなくなることもなく、始終にぎやかな熱気に包まれながらも穏やかな時間を過ごすことができました。


ただ逆に、ドジっコ属性ありとお見受けした「図書館島の休日」主催者である委員長さんのはわわっぷりが見られなかったのが、ちょっと心残りです。



■サークル参加者のみなさん、おつかれさまでした。
今回入手した同人誌等に対する感想は後述するとして、ほとんどのサークルが新刊・新作を用意されていました。

同人誌即売会にとって、新刊こそ存在理由(レーゾンデートル)

新刊があるなしでは天と地ほどの差がありますから「二日目」が大いに盛り上がったのもサークルさんの血と汗と涙の結晶があったればこそです。

もちろんサークルさんは頒布したい同人誌があるから即売会に参加するわけですが、なんといっても世界最大の同人誌即売会である「コミックマーケット70」から「図書館島の休日 二日目」まで、わずか二週間です。
コミケに参加されたサークルさんは大抵コミケ合わせの新刊を発行していますから、同人誌一冊を発行するために注がれる情熱と時間と労力を考えれば、この短い期間によくぞ新刊を用意されたものだと頭が下がります。


それから「一日目」では、初めての「ネギま!」同人誌即売会だからか、購入者数の目途が立たず早々に完売したサークルも少なくありませんでした。
しかし、今回は多くのサークルがそれなりの部数を用意されていたようで、せっかく来たのにどこの新刊も手に入れられなかったという一般参加者はいなかったように思います。


そのおかげで、今後の食生活に多大な影響を及ぼすくらい懐は寒くなりましたが、ハピマテネスホルモンであるエンドルフィンが脳内でさかんに分泌されて心は温かくなりました。
ありがとうございました。



■ドキッ!? 「ネギま!」だらけの同人誌即売会
さすが「ネギま!」オンリーの同人誌即売会だけあって、その筋では登場回数が少ないことで有名な美空を筆頭に、あまり脚光を浴びることのないクラスメイトを題材にした作品がたくさんありました。
もちろんエヴァや夕映や刹那の人気には及びませんが、「一日目」ではあまり見かけなかった、ザジや真名やアキラや亜子をメインに描いているサークルもあります。

「ネギま!」のグッズを購入したことがある人ならば分かると思いますが、大抵商品化されるのは明日菜・木乃香・刹那・のどか・エヴァ、次いで夕映・まき絵といった常連ばかり。
いっつもおんなじキャラなんてアニ×イト商品グッズ開発担当は見る目がないんじゃないのかと勝手に憤慨してる身としては、クラスメイトのさらなる魅力を発見できたり新たな一面に気づかせられたりと、最近の原作では不足がちなラブコメ成分をおなかいっぱいに堪能できました。


やはりキャラへの愛情に満ちあふれた作品は素敵ですね。
……たとえ歪んだ愛情であったとしても。



■コスプレイヤーのみなさん、おつかれさまでした。
新刊が同人誌即売会にとっての存在理由なら、コスプレは華。
いろんな方が「二日目」に華を添えられていました。

ただし「花より団子」「色気より食い気」とばかりに同人誌を買い漁るのに夢中だったので、あんまり記憶に残っていないのが残念ですが。

それでも、定番の麻帆良学園女子中等部の制服ではなかったからでしょうか、シェフ姿のさっちゃん謎のシスターは強い印象を受けました。

また、顔から下の写真のみ公開し「続きはサイトで」ならぬ「続きは会場で」と、男心をもてあそぶTaichiroさんの非道な商法にのせられまいと心に固く誓って当日は臨んだのですが、Taichiroさんの妹さんの可愛いメイド姿の前ではそんな決意は塵に等しかったです。

どこぞのブログ管理人なぞは妹さんから直接新刊を購入するためにわざわざ妹さんの販売列に並び直すという行動にでてましたが、そんな勇気のかけらもなかったので「なんていうかハァハァ、Taichiro氏ね!」と毒電波を送っておきました。


ところで印象深いコスプレといえば、オコジョカチューシャをつけ全身白タイツに身を包んでカモのコスプレをしていた人でしょう。
しばらくしたら会場からその人の姿が見えなくなったので、「今回も会場側の都合により男性のコスプレは禁止」というルールゆえかと思いましたが、よくよく考えてみれば、性別以前にわいせつ物として法に抵触する危険性があると主催者側に判断されたのかもしれません。



■トークイベント出演者のみなさん、おつかれさまでした。
今回のアフターイベントはクイズ大会・トークショー・ジャンケン大会の三本立てでしたが、なかでも大きな注目を浴びたのが、ゴルゴ31のGOLGO31さんとヤマカムの山田さんと赤松健論のいずみのさんという有名サイト管理人に、オタク芸人ユニット「アニメ会」から国井咲也さんと沖縄の比嘉さんをまじえてのトークショーでした。


巷の噂では

ゴル×カム 「ズキュウウゥン」
いずみの 「さすがゴルゴ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」

といった感じにちがいないというので、期待するあまり前の日はなかなか寝付けなかったのですが、ふたを開けてみればパクティオーカードの中から引き当てたキャラについて語るというものでした。

ちっ、がっかりだぜ。

ならば、論客として名高いいずみのさんが「ネギま!」論を熱く語るのかと思いきや、「おい、お前どのコが好きなんだよ」「お前こそ誰なんだよ」とまるで修学旅行先で消灯後に繰り広げられる男子高校生の与太話くらい、別な意味で無駄に熱いトークが展開されています。

その様子を見てるうちになんとなくスーパースリーの主題歌を思い出しました。


 ♪ラス・テル マ・スキル マギステル?
 ♪ラス・テル マ・スキル マギステル?

 ♪GOLGOは のっぽでまとめ役

 ♪いずみの ボソッと的を得る

 ♪山田は下品だ パンツッバンツッバンツッ

 ♪スーパースリーはお調子者 ネギま!の為ならエンヤトットどっこいしょ



トークショーは出演者のみなさんが本性むき出しで身を捨ててハッスルしてくれたので大成功に終わったと思います。
アニメ会のお二人もさすがトークを生業にしているだけあって、流れが途切れないように上手くフォローしていましたし。

ただ惜しむらくは、5人の出演者に対してマイクが2本しかなかったために聞き取れない部分があったことでしょうか。

しかし、ヤマカムの山田さんはパンツ大王であるということはイベント参加者全員にとてもよく伝わったのではないでしょうか。



■一般参加者のみなさん、おつかれさまでした。
同人誌即売会に参加したはずなのに、いつのまにか形を変えたオフ会に参加している気分に――。

そんな錯覚を起こすくらい、当日の会場ではなじみのあるサイトやブログの管理人をお見かけしたり、お名前を耳にしたりしました。

今回参加しなければ、まずお目にかかれない「ネギま!」の同人誌を入手できたのも嬉しいことでしたが、日ごろネットでしか知らない方々とお会いできたこともまた嬉しいものです。


ところで、みなさんは「人間将棋」という催しをご存知でしょうか。

山形県天童市で行われる、鎧兜に身を包んだ武者たちを駒に見立てて対局する将棋のお祭りなのですが、見知ったお名前の方と挨拶を交わすたびに心の中で「今ならネギま関連サイトブログ系統図が本人実演でできるな」とか「見える、見えるぞ、心の矢印が! これが本当の『絆 ?今、私たちにできること?』なのか!!」と考えていたなんてことはけっしてありません。

ええ、ありませんとも。



■「図書館島の休日 三日目」は2007年5月5日開催
20060827c.jpg

次回は、来年のこどもの日に今回と同じ建物の5階で開催されることが発表されました。

いくら主人公が10歳のお子ちゃま先生である作品に関する催し物とはいえ、こどもが読んじゃいけないような同人誌を買い漁るのが「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日にふさわしいかどうかは別として、また楽しいひとときを過ごせるようにしたいものです。


最後に「図書館島の休日 二日目」に関わったみなさん、本当におつかれさまでした。
関連記事

[ 2006/08/30 22:59 ] [GOODS]同人誌 | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | Yahoo!ブックマークに登録 | この記事をクリップ!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
多機能カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
プロフィール

鈴きん

カウンター 


ブログ内検索
なかの人

DVD

【2007/07/04発売】
ネギま!? Princess Festival DVD
ネギま!? Princess Festival DVD

【2006/01/31発売】
ネギま!? Ⅰ SP
【2006/02/28発売】
ネギま!? Ⅱ SP
【2006/03/28→04/25発売】
ネギま!? Ⅲ SP
【2007/04/25→05/30発売】
ネギま!? IV SP
【2007/05/30→06/27発売】
ネギま!? Ⅴ SP
【2007/06/27→07/25発売】
ネギま!? VI SP
【2007/07/25→08/29発売】
ネギま!? Ⅶ SP
【2007/08/29→09/26→10/10発売】
ネギま!? Ⅷ SP
【2007/09/26→10/31発売】
ネギま!? Ⅸ SP
【2006/03/07発売】
ネギま!? Ⅰ
【2007/04/11発売】
ネギま!? Ⅱ
【2007/05/09発売】
ネギま!? Ⅲ
【2007/06/06発売】
ネギま!? Ⅳ
【2007/07/11発売】
ネギま!? Ⅴ
【2007/08/08発売】
ネギま!? VI
【2007/09/05発売】
ネギま!? Ⅶ
【2007/10/10発売】
ネギま!? Ⅷ
【2007/11/07発売】
ネギま!? IX

【2006/10/25発売】
OVA・春 スペシャル版
【2006/11/22発売】
OVA・夏 スペシャル版
【2006/12/21発売】
ネギま!?春
【2006/12/21発売】
ネギま!?夏

【2007/04/11発売】
ネギま!? Magical X'mas DVD

【2007/07/25発売】
ネギまほラジお!? ファンディスクDVD 1
【2007/09/26発売】
ネギまほラジお!? ファンディスクDVD 2

【2005/06/22発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 1 (初回限定版)
【2005/07/21発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 2
【2005/08/24発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 3
【2005/09/22発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 4
【2005/10/26発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 5
【2005/11/23発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 6
【2005/12/21発売】
麻帆良学園中等部2-A Magic 7

【2005/03/24発売】
麻帆良学園中等部2-A ホームルーム
【2006/03/29発売】
麻帆良学園 大麻帆良祭

【2008/01/23発売】
TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 1学期
【2008/03/26発売】
TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 2学期
【2008/05/21発売】
TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 3学期

CD

【2008/12/17発売】
ドラマCD 『魔法先生ネギま! ~白き翼 ALA ALBA~ 言っておきたいことがある!』
ドラマCD 『魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ 言っておきたいことがある!』

【2008/12/10発売】

「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお」復活スペシャルDJCD

【2009/03/11発売】

DJCD「カンダさん☆アイぽんのネギまほラジお ネギら部」第二巻

【2008/08/27発売】

ハッピー☆マテリアル リターン

【2006/11/08発売】
OP 1000%SPARKING!
【2007/01/11→24】
1000%BOX
【2006/12/06発売】
ネギま!? うたのCD(1)
【2007/03/07発売】
ネギま!? うたのCD(2)
【2007/09/26発売】
ネギま!?ベストアルバム

【2007/02/07発売】
Sound Collection ~Cantus Ⅰ~
【2007/04/11発売】
Sound Collection ~Cantus Ⅱ~

【2007/08/17発売】
らぶ☆センセイション<ネギ&明日菜ver.>
【2007/08/17発売】
らぶ☆センセイション<木乃香&刹那ver.>

【2007/01/24→02/07発売】
ネギま!? ドラマCD vol.1
【2007/03/21→28→04/25発売】
ネギま!? ドラマCD vol.2
【2007/05/23→06/27発売】
ネギま!? バラエティドラマCD VOL.1
【2007/07/25→08/23→22発売】
ネギま!? バラエティイドラマCD vol.2

【2007/03/28発売】
ネギま!? Magical X'mas CD
【2007/06/13発売】
ネギま!? Princess Festival CD

【2007/03/28発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?」Part.1
【2007/06/27発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?」Part.2
【2007/04/25発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?」SP1
【2007/08/22発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?」SP2

【2005/02/16発売】
1月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/03/02発売】
2月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/04/06発売】
3月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/05/11発売】
4月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/06/08発売】
5月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/07/06発売】
6月度OP ハッピー☆マテリアル
【2005/08/03発売】
最終話ver. ハッピー☆マテリアル

【2005/02/16発売】
4月~6月ED 輝く君へ
【2005/05/11発売】
7月~9月ED おしえてほしいぞぉ、師匠

【2004/01/21発売】
4月 神楽坂明日菜
【2004/02/25発売】
5月 近衛木乃香
【2004/03/24発売】
6月 図書館探検部
【2004/04/21発売】
7月 まほらチアリーディング
【2004/05/26発売】
8月 長谷川千雨
【2004/06/23発売】
9月 運動部仲良し4人組
【2004/07/22発売】
10月 科学と肉まん
【2004/08/25発売】
11月 武道四天王
【2004/09/23発売】
12月 雪広あやか
【2004/10/27発売】
1月 闇の福音&ドール
【2004/11/26発売】
2月 いたずら3人組
【2004/12/22発売】
3月 文化部4人組

【2004/04/28発売】
麻帆良学園中等部2-A 1学期
【2004/08/25発売】
麻帆良学園中等部2-A 2学期
【2004/12/22発売】
麻帆良学園中等部2-A 3学期

【2005/03/09発売】
オリジナルサウンドトラック+α
【2005/10/26発売】
オリジナルサウンドトラック 2

【2006/03/29発売】
「大麻帆良祭」ライブCD

【2005/12/21発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお」Vol.1
【2006/02/22発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお」Vol.2
【2006/03/24発売】
DJCD「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお」SP1

【2006/01/25発売】
ドラマCD Vol.1
【2006/04/26発売】
ドラマCD Vol.2
【2006/07/26発売】
ドラマCD Vol.3
【2005/10/28発売】
特別授業~お祭り騒ぎに愛に恋!
【2006/02/20発売】
特別授業Ⅱ~踊る!?大麻帆良祭

【2007/10/24発売】
Pink Generation

【2007/10/24発売】
つよくなーれ
【2008/02/06発売】
ユウキノアジ!
【2008/03/26→04/09発売】
Endless Sky

【2007/11/28発売】
Yes!バカレンジャー!
【2007/12/26発売】
Move On!
【2008/03/12発売】
kIzuna
【2008/05/21発売】
pRythme 0
【2008/04/12発売】
Chuttie Magic

【2007/11/21発売】
31'S LOVE



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。